脳卒中で手足のつっぱりを気にするリハビリ日記

思ったことや起こった出来事などをブログに書いています。脳卒中で現在リハビリ中です。

犬の年齢の数え方を調べると愛犬は9歳、人間だと52歳に!

ずっと前から気になっていたことがありました。それは愛犬の年齢についてです。

我が家の愛犬は人間では何歳に当てはまるのか?犬の寿命はどれくらいなのか?

犬の年齢の数え方を調べると、愛犬は3月3日で9歳になりました。これを人間の年齢に当てはめると52歳と判明しました。

 

今現在の愛犬です。
f:id:ganbarubi:20190403101649j:image

 

我が家に来たのは最近のように感じていましたが、思い起こせばもう9年前なんですよね。地元新聞の「子犬あげます」で見つけて、何件かの人に電話しました。

電話をするたびに「もう決まった」とか「昨日引き取られました」と聞き、子犬の需要の高さに当時驚いた記憶があります。

そして偶然にも「まだ大丈夫ですよ」と出会ったのが、今の愛犬でした。その方は山間部の田舎に住んでいる方でした。

そして、会社帰りに子犬をもらいに行きました。お金はいらないと言われたのですが、気持ちとして5千円を払って段ボールに入れてもらってきました。

親犬と別れたのもこの日。家路につく途中、段ボールから出ようとする元気な子犬でしたね。懐かしい!

 

家に来たばかりの愛犬です。
f:id:ganbarubi:20190403101717j:image

 面白いことに、子犬のころは人間のように仰向けで寝る犬でした。

少し大きくなってゲージの中でじゃれる愛犬です。
f:id:ganbarubi:20190403101741j:image

 こんなに小さい犬だったのに、あっという間に大きくなった気がします。毛の色もスターウォーズに出てくるチューバッカのような色でしたが、成犬になるにつれて不思議と色が変わりました。


f:id:ganbarubi:20190403101803j:image

そんな愛犬も9歳、「犬の年齢の計算と犬の寿命について」で調べたら、人間だと52歳になりました!完全にシニア世代です。

気をつけるのは愛犬の肥満!犬の肥満は老化を早めると言われているので、適正体重を保つことがポイントになるようです。

 

犬は人間でいうところの1年半で20歳になり、その後は1年で人間の4歳分ずつ年齢を重ねていくようです。