脳卒中で手足のつっぱりを気にするリハビリ日記

思ったことや起こった出来事などをブログに書いています。脳卒中で現在リハビリ中です。

脳卒中後遺症、神経内科の受診を早めた理由と結果は。

今日は神経内科に受診の日。新しい先生になって初めての受診です。外はあいにくの空模様で雨がたくさん降っています。

 

これで本格的な梅雨入りかな。

 

今回の病院はあまりにも足と手の調子が悪いので、月末の受診を早めてもらいました。

 

今朝は通勤ラッシュと重なり、病院の到着まで倍の時間がかかりました。

余裕をもって出掛けて大正解だったようです。


f:id:ganbarubi:20190607111405j:image

 

総合病院なので朝からあっと言う間に満員御礼になりました。

今日も待たされるかな。

 

受付を済ませてまずは血圧の測定から。さぁ、今日の血圧はいかに?

 

血圧は上が92、下が54、脈拍が85だった。

基本血圧は低めだから90以上だとホッとする。


f:id:ganbarubi:20190607111425j:image

前回まで、神経内科の主治医の先生の肩書が部長。歳は60手前くらい。

あまり話や説明をしないタイプの部長先生だった。

 

そして・・・

今回はだいぶ若い先生に変わりました。

 

今までの先生と違うのはその対応ぶり。

 

真剣にこちらの話を聞いてくれるし、ちゃんと麻痺の患部も見てくれた。

また、自分のスマホで患部の写真も撮ってくれました。

 

説明も断然わかりやすい!

 

何でも足のつま先が痙縮なのに、今まではかかとまでしか効かない部分にボトックス注射をうっていたらしい。

今までの部長先生は、つま先の痙縮も良く目視しで確認していない。

またボトックス注射は4か月は開けて打たないと効果が薄れてくる説明も教えてくれました。

 

えーって感じ!!で聞きました。

 

でも、今後の治療に少し光明が見えた感じがしました。

 

ボトックス注射は来週火曜日の4時に決まりました。

4時ならデイサービスを早めに切り上げて行くことができるから丁度いい!

 

また、痙縮を和らげる内服薬も5日分処方してくれました。

副作用は今飲んでいる薬と同じで、眠くなる。らしい。

 

これで少しは快方に向かうといいのだけど・・・